南伊豆 神子元島

2011年9月26日 (月)

南伊豆の雄・神子元島でダイビング♪ その2

はいshine

神子元島の続編ですpaper

二本目にビシッとエントリーです

ナンヨウツバメウオらしき魚が迎えてくれましたhappy01

しばらく我々の後にくっついていましたよnotes
P9190158

そして我々は進みましたwave
P9190162

この激流の群れのはるか遠くに「巨大な生物」を確認するもeyesign01
人間の力では到底進み寄ることも出来ずに断念ですwobbly
2mを超すであろう個体・・・シーラsign02 カンパチsign02
P9190164

老成のアオウミガメですup
伊豆のアオウミガメは苔むした甲羅を背負っていますねthink
P9190166

見上げれば「群れ」がすっ飛んでゆきますwink
P9190171

ビュンビュンですsign03
P9190175

何匹いるか、わかりまするかsign02
P9190178

お時間が御座いましたら、数えてくだされhappy02
P9190180

そして、水深を上げて安全停止へ入りますwatch
P9190182

またまた巨大な回遊魚が水面付近を泳ぎ去りますheart04
P9190184

こうして雲見から続いた全4ダイブが終了してしまいましたsun
P9190186

この日参加のみなさんと記念写真ですcamera
P9190191

今度は港をバックにパチリcamera
P9190193
帰りは伊豆急下田で二名とお別れして

東伊豆を抜けて、熱海を抜けて

真鶴抜けて、小田原超えて津々浦々と帰りましたとさshine


人気ブログランキングに参加していますhappy01
皆様、ワンクリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

下記はモバイルAmazon.comで~すmobilephone
downwardright御利用頂ければ幸いですhappy01downwardleft

2011年9月25日 (日)

南伊豆の雄・神子元島でダイビング♪ その1

目覚めれば朝・・・sun

8:00出航のボートに乗船するためにship

せっせと器材をセッティングしてshine

港でブリーフィングを行いましたhappy01

P9190118

神子元島までは20分程の航海ですscissors
P9190120

優しい船長の丁寧な合図でジャイアントup
P9190122

早速な「群れ」ですshine
P9190124

やや穏やかな流れが全体を包みますwave
P9190127

ビュンビュンと群れが走り去っては現れますshine
P9190135

伊豆の中でも独特の水中は神子元ならではですsign03
P9190137

エアーが流れまするup
P9190140

親分が漂いまするぅup
P9190142

「安全停止」の時も凄いんですよsign03
P9190144

ほらっsign03 この群れsign03
P9190148

「水面でボート待ち」の時も凄いんですよsign03
P9190152

ほらっsign01 この回遊魚たちsign03
P9190154

恐るべし「神子元」の一本目が終了しましたhappy01
P9190155
次は11:30頃に出航するそうなのでship

しばらく各自、自由に休憩ですhappy01

二本目はどんな水中が待っているのかsign02

続きは明日の講釈でwinkpaper

人気ブログランキングに参加していますhappy01
皆様、ワンクリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

下記はモバイルAmazon.comで~すmobilephone
downwardright御利用頂ければ幸いですhappy01downwardleft


SNSにも遊びに来てね♪

  • twitter
  • facebook
    Takahisa Suzuki

    バナーを作成
  • セブンスケジュール
  • facebook
  • amazon.com








  • エキテン
無料ブログはココログ