海外ダイビング

2012年2月 9日 (木)

PALAU 2011年1月16日(月)~最終日~17日(火)~そして帰国

静かに落ち着いた気持ちの朝chair
毎度の早起きさん達は4:30の目覚ましに起こしてもらいclock
6:00のピックアップへとロビーへ向かいますnote

サキさんが迎えに来てくれましたrvcar

最終日の海flair
内海ポイントですがconfident
期待を込めて向かいますship

Dsc_0100

綺麗な雲を朝陽が照らしますsun
海面はベタ凪で、水面に空が映りこみます
shine
Dsc_0102

この朝陽を見るのには、頑張って早起きが必要ですけれどねbleah
Dsc_0104

今回の中で最もおだやかだった朝ですsun
Dsc_0106

私の友人とジャイ子さんですscissors
Dsc_0108

到着したポイントですship
Dsc_0111

「ショートドロップオフ」はやや濁り気味でしたwave
Img_0443

カンムリブダイがやけにたくさんいましたfish
ここでも、産卵をするような気配でしたね
confident
Img_0445

ブラックフィンバラクーダー登場bell
Img_0454

はい、皆様お疲れ様でしたnote
そして、ありがとうございました
up
Img_0456

帰港すると、驚く位ベッタベタな海面ですnotes
Dsc_0115

最高の天気に見送られますpaper
Dsc_0116

そして、これから三本潜りに行くダイバーを見送りましたhappy01
Dsc_0120

デイドリームさんの器材洗い場で、結構しっかり洗いってt-shirt
軽く水が切れるように干しておきますdenim
その間に「清算」dollar
そして帰りは高瀬慧子ガイドに送ってもらいましたrvcar

10:00頃にホテルに帰って、器材をベランダに干しますsun
ひとつひとつ、最終作業へ入って行きました
confident
Dsc_0122

時間が早いので、ホテルはまだ清掃も終わっていませんcoldsweats01
なので少し休んで11:30にランチを摂りに外出です
restaurant
Dsc_0123

三階の廊下にある展望窓からパラオの海を観ましたeye
Dsc_0125

ホテルの景観を台無しにする行為をしていますcoldsweats01sweat02
Dsc_0129

目指すはインド料理「ザ・タージ」ですdelicious
Dsc_0130

あまりの暑さに、辿り着けないのではないかと思われましたがsweat02
無事に到着してカレーとアイスティーをオーダーしました
bell
Dsc_0132

私はサーグチキン(ほうれん草と鶏肉)、友人はチキンカレーですscissors
Dsc_0134

食後は「パラオ国際珊瑚センター」へテクテクと向かいますnotes
ここは「ゴミ処理場」の「タイヤ放置コーナー」とでも申しましょうか
coldsweats01
Dsc_0136

水中生物に触れられる「タッチコーナー」ですpaper
Dsc_0138

「タッチしろ、タッチしろ」と勧められますhappy01
Dsc_0140

マングローブガニがいるそうなのですが、何処にいるかはわかりませんでしたdown
Dsc_0142

降り注ぐ太陽と、爽やかに吹く海風が、とっても気持ち良い場所ですsun
Dsc_0144

ちなみに入場料金が別途必要ですdollar
Dsc_0146

なかなか癒される場所ですから、未体験の方は是非訪ねて観て下さいnotes
Dsc_0148

パラオ共和国の巨大模型ですhappy01
Dsc_0156

表にはワニがいますheart01
Dsc_0157

ちなみに「ワニ鑑賞」は無料エリアですheart04
Dsc_0158

のんびりとビールでも飲みたい場所ですbeer
Dsc_0160

ホテルに向かっている途中、あまりの暑さでdash
飲み物買うためにスーパーに入りました
sweat01
Dsc_0164

ルートビア・クリームをゲットンですscissors
Dsc_0166

しかし暑い・・・流石は南国ですsweat01
日本が極寒の真冬だというのに・・・
snow
Dsc_0168

友人がのんびりとウインドショッピングするのでeye
私は先にホテルに帰って、お昼寝hotel
その間に戻って来た友人は、再びホテル内を探索してfoot
最上階の展望台を発見したと喜んで報告して来たので、行ってみました
sun
Dsc_0172

なかなか迫力ある景観ですnotes
Dsc_0174

これが「ロックアイランド」って景色sign01
初めて生でこういう景色を観れました
note
Dsc_0176

最終日のディナーは「ベムエルミィ・ハンバーガーショップ」ですfastfood
Dsc_0178

ダブルチーズバーガーfastfoodshine
物凄く美味しかったですlovely
そして、物凄いボリュームでしたheart04
アップアップでようやく食べました
sweat01
Dsc_0180

日が変わった深夜、1:10clock
ホテルをチェックアウトして空港へairplane
チェックインを済ませて、時間はたっぷりあったのですがwatch
眠かったので、さっさと出国審査を通過して出発ロビーで寝てました
sleepy
Dsc_0182

飛行機に乗ると、物凄く冷房が効いていて、メチャ寒っcoldsweats02
毛布を被ってしばらくすると、スーっと眠りに入りましたsleepy
そのまま機内サービスも受けないまま・・・sleepysleepysleepy

「当機は成田国際空への着陸態勢に入りました・・・」karaoke

窓の外は真冬の千葉snow

夢から覚めた場所は、しっかり現実世界ですcatface
Dsc_0187

あれsign02
本当にパラオに行ってたのかなsign02
と、不思議に思う位でした
coldsweats01
Dsc_0194

しっかり寒い帰国ロビーで荷物を分けましたscissors
Dsc_0197

気温3℃って、どういう事coldsweats02
気温29℃のパラオがますます遠くなりました
sweat02
Dsc_0199
この季節に行くと「夢の世界」に行ってup
「夢の世界」から帰って来るって感じですねconfident

PALAU日誌shine
長々とお付き合い頂いた皆様up
ありがとうございましたhappy01

2012年2月 7日 (火)

PALAU 2011年1月15日(日)~サンライズダイビング

さて、皆様sign01
パラオもついに大詰めになって来ましたhappy01

3時45分・・・そろりそろりと起き上りましてnight
そそくさと支度を済ませますshine
5:00にロビーに降りて、ピックアップ車に乗車rvcar
ルンルン気分な私ですnote
今日は念願のコロール島の西方向に位置するウーロン方面へship

Dsc_0084

物凄く好きなポイントscissors
「ウーロンチャネル」up
ガイドはサキさんですbell

Img_0329

やや優しい潮なので、フッキングはせずに魚観察fish
Img_0331

さぁ、いよいよチャネルへドリフトで~すnote
Img_0333

なが~い水路をひたすら流されますhappy02
今日はそんなに強い流れでは無かったのでsweat02
やや自力で泳ぐ場面もあったりしましたcoldsweats01

キャベツサンゴ(ヨコミゾスリバチサンゴ)の大群生は見ごたえ充分ですねup
Img_0346

ファ~っと広がる真っ白な砂地は幻想的ですshine
Img_0353

はい、ここで安全停止ですgood
流れが強いともっと楽しいんですけれどnotes
こういう時もあるって事で、ゆっくり見れてソレもまた良しでしたhappy01

Img_0357

二本目は「ウーロンクリフ」bell
まぁ要は同じポイントの棚を潜るスタイルとでも言いましょうかね・・・
ガイドブック等ではほとんど紹介されていないポイントですねbook
「ウーロンドロップオフ」と紹介されているポイントが、もしかしたらここなのかなsign02
とか思ったりしていますthink

Img_0359

大物がウヨウヨいるのも魅力なんですshine
Img_0362

メアジの群れにアタックをしかける大型魚達は圧巻ですよhappy01
イソマグロ、グレーリーフシャーク、ホワイトチップシャーク
アカマダラハタ、ロウニンアジ、カスミアジ、ナポレオン、ホシカイワリ等がいますnotes

Img_0368

こいつはデカかったですね~coldsweats02
もの凄くぶっといボディでしたdash

Img_0374

追うものと追われるもの・・・大自然の摂理ですねthink
Img_0376

しかし上には上があって、どれが頂点になるのかなぁsign02
Img_0378

人間は・・・日本人は今・・・大自然の驚異(地震、津波)に脅威を抱いてますねshock
Img_0380

ここ数日、突然はじまった「富士山噴火」の話題fuji
各ワイドショーやニュース、特番まで組まれてwobbly
「富士山噴火」を語っていますねsad

去年かおととし、まだ東北地震の前・・・
ある新聞一面の片隅に
「富士山噴火・・・富士山の裾野付近で小さな噴火によりマグマが・・・」
といった記事が掲載されていました。
しかし、その記事は封印されて・・・

おっとsign02

そういう話題じゃないですねup

では続きをlovely
Img_0383

みんな、いつまで追い続けるのでしょうねsign02
不思議だなぁって思います
confident
Img_0387

今度は内側に「ギンガメアジの群れ」を探しに移動ですfish
Img_0395

結構探し回ったのですが、この時は見当たりませんでしたねconfident
Img_0397

名物「オオシャコガイ」ですshine
Img_0399

大きくなりすぎて、口を完全に閉じる事が出来なくなったそうですcoldsweats01
Img_0402

ここの珊瑚礁も本当に綺麗ですねshine
Img_0404

明日の飛行機で帰国する方々とお別れですpaper
Dsc_0087

我々は別のボートに移動ship
今一本目を潜っている人たちと二本目を一緒します
happy01
Dsc_0088

そして「シアスコーナー」へエントリーwave
ガイドは下川さんにチェンジですshine

Img_0406

それなりに大物がいたのですが、ちょっと遠くにいたのでeye
ここの写真はこれだけですcoldsweats01

Img_0408

ウーロン島に上陸してランチを楽しみましたriceball
そして、さらにボートを乗り換えて、今度は「グラスワールド」up
ここは最近発見された「カンムリブダイの大産卵ポイント」として話題ですfish

Img_0422

ここの珊瑚もとっても綺麗happy01
Img_0427

穏やかですnote
Img_0429

砂地にはガーデンイールがいますup
Img_0431

ちょっと遠いのですが、わかりますかsign02
Img_0433

で、タイマイsign01
今回のパラオ、最後のタイマイでしたpaper

Img_0435

帰りのボート、バシャバシャしてましたねぇwave
Img_0438

波しぶきが弾丸みたいに打ち付けるので、結構痛いんですよ~coldsweats01
Img_0440

お店に戻ると夕方ですshine
夜明け前に出発して、アッと言う間に過ぎて行きますweep

Dsc_0092

この日のディナーは「ステーキハウス」へrestaurant
Dsc_0094

小さな町です。この田舎具合が良いんですよ~note
Dsc_0096

小さく見える「小屋」は、パラオで一番美味しいハンバーガーショップfastfood
移転して今はこちらで営業の「ベムエルミィ」up
今はチェーン展開しているみたいで、バベルダオブ島にも進出してましたねeye

Dsc_0098
さぁ、いよいよ明日を残すのみとなりましたup
明日は人数が揃わず、無念の内海ポイントdown
最後の大物への願いを込めてloveletter
「ショートドロップオフ」をリクエストしておきましたheart01
後は、風しだい・・・運しだいwave

明日の起床は4:30sign01
ピックアップは6:00sign03

酒飲みにとってはハードスケジュールですsweat01
なので毎晩、急ピッチで飲んで寝るようにしていましたbeer

では、またpaper

PALAU 2011年1月14日(土)~ジャイ参戦

さて、急ピッチに報告を綴っておりますパラオの思い出book

本日も4時30分に起床、6時にヒップアップup

アッホーイangrysign03

ヒップアップじゃなくてdown

ピックアップup

はい、ということで出航ですship
Dsc_0069

今日の一本目は、私の友人の「100本記念」ですbell
ガイドのサキさんが「記念フラッグ」のブリーフィングですkissmark
ちなみに、滞在中にずっとガイドをして、カウントダウンをしてくれていたflair
下川さんは、肝心の記念ダイブにはいませんでしたcoldsweats02

Dsc_0071

早朝は内海の海中鍾乳洞「シャンデリアケーブ」shine

今回はことごとくサンライズダイブが出来ずにいますsun

鍾乳洞へ入洞で~すnewmoon
Img_0207

で、こんな感じの鍾乳洞を楽しみますscissors
一か所、ハニワみたいたな所があってgemini
「ケイコさんみたいだ」(DAYDREAMスタッフ)と大笑いしましたhappy01

Img_0216

私、ここに入るのは二度目だったのですがshine
結構ツボに入りましたpunch
また今度行こうっとnotes

Img_0233_2

鍾乳洞の出入口で記念撮影で~すcamera
Img_0236

いったん帰港して、通常チーム達がピックアップされて来てrvcar
またまた外洋へと向かいましたship
一本目はブルーコーナーでーすwave

Img_0243

今回、何故かあまり撮影しなかったカンムリブダイcrown
伊豆海洋公園のデッカいアオブダイよりデッカイですよup

Img_0245

まぁまぁの潮ですねぇnote
カレントフックで遊んじゃいましたscissors

Img_0248

友人の101本目のガイドは、下川さんですcoldsweats01
Img_0255

宇佐美のカマスも良いけれど、ここのカマスも良いですねぇnotes
Img_0259

またまたタイマイで~すlovely
Img_0262

続いて「ブルーホール」なのですが~up
「チーム下川」は「ホールはお付き合いでドリフトコース」にしちゃいましたぁ
up
Img_0269

さっさとホールから脱出して行きま~すdash
Img_0273

ホールの上の穴から出ると、水深3m程の浅瀬spa
Img_0276

ここからドロップオフへ突入して、ブルーコーナーまでドリフトしちゃうんですrun
Img_0279


あれsign02

いかりやさんとか、加トちゃんがいないぞsign02

アッホーイpoutannoysign03

それは「ドリフと」punch

これは「ドリフト」sign03

はいっnotes

この明るい青さが、気持ちに余裕を持たせてくれますねheart04
Img_0281

ただ、イマイチ流れが弱くて、たっくさん泳いだって感じでしたcoldsweats01
Img_0284

で、ナポレオン出たので、コーナーエリア到着って感じscissors
Img_0286

うーむ素敵note
Img_0288

さっきより良い潮あたってますねup
Img_0292

流れてまーすhappy01
Img_0296

ジャイ子さん登場してま~すnotes
Img_0298

そして続いて「ブルーコーナー」に入りま~すshine
ヨスジフエダイの群れでーす
note
Img_0315

たまに気が向くとこんなのも撮っていますhappy01
ハタタテハゼですnotes
結構たくさんいましたねぇ
sign01
Img_0317

イトヒキアジですsign01
結構好きな魚なんですが、滅多に見れないんですeye
今回は何度もコーナーで見かけました
note
Img_0319

ショップに戻ってログ付けしてたら、パンパカパーンと記念ケーキ登場birthday
Dsc_0074

そしてみなさんに切り分けて頂き、みんな口の中をブルーに染めて食べましたsmile
Dsc_0077
そして、明日はサンライズダイブですsun
ピックアップは5時sign01
なので起床は3時45分にしましたshine
ほとんど修行僧のような生活していますな
happy01


2012年2月 6日 (月)

PALAU 2011年1月13日(金)~ジェイソンdayのダイビング

さて金曜日flair
13日の金曜日shadowbomb
そんなあなたは木曜日heart04

と、わけのわからない事を綴って見ましたnote
はいflair
では、早速行ってみましょうup

この日は4時30分起床ですsun
早朝一本、湾内ですが、今回どうしても行ってみたかったポイントflair
DAYDREAMさんと前日にリクエスト&打ち合わせしたのですがsign01
「吹きっさらしのポイントで、どっからの風にも弱い」という場所down
でも、私はとっても期待大で、昨日の感じからして穏やかなのでup
多分大丈夫だろうと、乗船しましたship
時刻は6:13ですwatch

Dsc_0056

湾内ですが、ちと遠く20分程走りますwave
Dsc_0058

今日のガイドは遠藤さん、キャプテンはゴードンscissors
Dsc_0060

遠藤さんがチェックダイブしていますeye
コロール島とは異なり風が出ていましたtyphoon
波も立ってて、結構流れてましたねwave

水中ではブラックフィンバラクーダの群れとご対面でしたheart01
が・・・水中での写真は無い・・・ここのポイントで撮った写真はありませんdown

Dsc_0063

そして戻ってから再出船して外洋へup
一本目は人気のマンタポイントとして有名なflair
ジャーマン・チャネルnote
安全停止に入ろうとすると現れましたlovely

Img_0100

どこにいるか、わかりますかsign02
拡大してよーく見て下されsmile

Img_0103

ねっnotes
いたでしょheart04
ちょっと小さい個体ですけどheart04
なので安全停止出来ずに、一度下へ深度を取るとup

Img_0105

今度は下にも別な個体が現れて・・・wobbly
Img_0113

浮上も出来ず、降りる事も出来ず、次から次へと現れるマンタheart01
Img_0116

合計六枚程現れたのでしょうかねlovely
みんなやや小さめの子たちでしたnotes

Img_0119

はい、そしてまたまたやって来ましたup
ブルーコーナーでございますnote
何気ない写真ですが、ナポレオンとロウニンアジですよsign01
こんなの伊豆で出たら、速ツイッターで大騒ぎでっせsign03

Img_0129

すんごくダイバー慣れしている個体ですheart04
その昔、餌付けされていた個体ですねbread
ってか、今も日本人向け以外のサービスではやってるみたいですcoldsweats01

Img_0131

デッカいわりには、機敏な動きするんですよsign01
特に「捕食時の猛ダッシュ」は、思わず怯みますcoldsweats02

Img_0137

この、ちょっとボヤッとしている部分・・・・sweat02
ハウジングとフィッシュアイレンズの間に流れ着いたグリスですweep
やっぱ日本でちゃんとテストすればよかったと後悔しました・・・shock

Img_0148

どーよsign03
綺麗でしょsign03

Img_0154

お食事しているタイマイですwink
Img_0177

はいup
この写真は、絶対に拡大して観て欲しいですねeye
たっくさんの色んなのが混ざり合ってますup

Img_0188

でも、やっぱしこういうデッカいのがいると写真がしまりますねcamera
Img_0201

そしてショップに戻って器材洗って終了ですjapanesetea
Dsc_0066

【この日のログ】
1本目・・・ショートドロップオフ
2本目・・・ジャーマンチャネル
3本目・・・ブルーコーナー
4本目・・・ブルーコーナー

11ℓアルミタンク、ウエイト4㌔

って所でしたpaper

2012年2月 5日 (日)

PALAU 2011年1月12日(木)~二日目は初ダイビング

アメーバブログをご覧の方は、何で続編がここなのsign02
と、疑問に思うかもしれませんshadow

また、このブログの数少ない読者の方は、続編って何sign02
と、疑問に思うかもしれませんshadow

でも、そんな事は、どーでもよろしく哀愁good

逢えない時間が、愛、育てるのさnote

って、郷ひろみさんの歌も、ここではどーでもよろしーですねshine

というわけで、睡眠不足で目覚めたパラオの朝でしたsun
Dsc_0041

ロビーにはまだ巨大なクリスマスツリーが飾られていましたがxmas
すぐに撤去されてしまいましたdown

Dsc_0043

そして初日のダイビングがスタートしますup
Dsc_0044

いきなりしょっぱなから来ましたup
ブルーコーナーhappy01

Img_0031

結構穏やかなコーナーでしたので、初日のウォーミングアップにふさわしいと言えますねheart04
Img_0035

Facebookで御好評頂いた写真ですcamera
こちらのブログの方が、大きく見れますのでより楽しめるかと思いますnotes

Img_0040

あっ ココログでアップした秘密、バラしちゃいましたねsweat01
Img_0044

クリックするとパソコンなら、かなり大きくして見れるのでお楽しみ下さいheart01
Img_0050

チョウチョウオ達の数はイマイチでしたけれど、それでも「とんだけーっ」ですねhappy02
Img_0064

パラオで初めて見た「アオウミガメ」ですheart01
パラオで100本程潜っていますが、初めてですscissors
チョー嬉し恥ずかし原宿キッスでしたnote

Img_0068

すんごくたくさんいるのに、すんごく写真撮るのが難しいヤツdown
グレーリーフシャークですsign03

Img_0070

いやぁ~up
綺麗でしたぁ~heart01

Img_0075

気のせいか、コーナーの珊瑚が増えて来たのかなsign02
Img_0081

ブラックフィンバラクーダーの群れですけれどイマイチ少ない・・・coldsweats01
Img_0088

こうしてパラオ初日のダイビング終了ですship
Img_0090

ホテルに戻って街へクリクリと繰り出しますtrain
おーいpunch
trainenterないやんっsign03

Dsc_0047

酒やビールやアルコールを購入してホクホクとご機嫌な私noteslovelynotes
今夜の夕飯は、24THバーガーショップのテンダーロイン定食(5$)bell

Dsc_0051

凄いのup
量がup
もの凄いの
こんなの毎日毎食食べれたらwobbly
パラヤンスタイル維持できるねheart04

Dsc_0053
こうして初日がシャバダバと終了しましたscissors
いつ行っても楽しいパラオですshine

でも、いつも、どんな時も忘れてはならないのはsign01
海へ対する謙虚な気持ちthink
自分のスキルに決して天狗にならずflair
自分の知識にうぬぼれる事無くflair
いつもフレッシュでいたいと思いますhappy01

でも・・・down

老眼鏡忘れたので、色々苦労しました・・・coldsweats02

SNSにも遊びに来てね♪

  • twitter
  • facebook
    Takahisa Suzuki

    バナーを作成
  • セブンスケジュール
  • facebook
  • amazon.com








  • エキテン
無料ブログはココログ