フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

2017年5月28日 (日)

ブランクダイバーのダイビング事故が無くなりますように2017年はリフレッシュ受講しよう!!

今回の伊豆ツアーも快晴に恵まれました
まだ少しだけ風が冷たく感じますけど
しっかり夏が近づいていますねsun
20130831_131707
さて、今日はちょっと真面目な話し。
ダイバーになってブランクが空いた場合
リフレッシュダイビングを受講しましょう。
ダイバーになる時に受講したテキストを
ご自宅や通勤通学のときに
おさらいすることも大切です。
ダイビングにおいてスキル(技術)の重要性は高いのですが
同時に、知識(意識)の重要性も高いんです。
このどちらかが偏っていると
ダイバーとして「????」どうなの????って
そんな迷惑ダイバーになっちゃいます。
Img_2324
「自分は上手にダイバー」
「自分はこんなこと出来ちゃう自慢」
「こんな経験を乗り越えちゃったよ」
「荒れた海なんか笑って楽しんじゃうよ~」
「水面休息は軽く缶ビール飲まないとね~」
年々増加しているダイビング事故の多くは
ブランクダイバーによるものです。
これは昨年の静岡県ダイバーズ協議会の
統計データとしても発表されています。
ダイビングって死ぬんですよ。
知ってますか???
登山って、毎年多くの人が命を落としますね。
登山とダイビングってよく似ているんですよ。
「無茶しない」ってとことかね。
セブンでは、よくお客さんに言うことがあります。
昔から。
「自分の力を過信した時、命の危険に見舞われる」って。
ひの言葉を「いい加減な気持ちで聞いていた」って。
そして、その時が降りかかった時
急浮上しながら、この言葉が頭の中をグルグル回ったって。
「自分の力を過信した時・・・」
事故にあったお客さんは、そう反省して報告してくれました。
もうダイビングは出来なくなってしまったそうで゛すけど。
ブランクが空いたダイバーは
ちゃんと「身も心もダイバーに戻る」。
そうしてからダイビングを再開しましょう。
無事故であること。
今年の夏も。これから先も。
世界中のダイビング事故が無くなるように。
すべての事故が無くなりますように。
セブンの思いを込めたwebです。
内容が過激だから、オフィシャルwebとはリンクしてません(笑)
ちょっと過激なセブンweb③

«横浜.妙蓮寺セブンのダイビングツアーでアオウミガメに会おう!!

SNSにも遊びに来てね♪

  • twitter
  • facebook
    Takahisa Suzuki

    バナーを作成
  • セブンスケジュール
  • facebook
  • amazon.com








無料ブログはココログ

ウェブページ